パネルカーテンとはどんなカーテン?実際の活用例と取り扱いブランドをご紹介

  • パネルカーテンとは?

    パネルカーテンは、2~7枚の複数の生地をレールから吊り下げ、スライドのように横に開けたり閉めたりできるカーテンのことです。平面状のスクリーン型になっているため、厚みをとらず、シンプルですっきりとした印象を与えます。一般的なヒダ付きのカーテンと比較するとその違いがよく分かりますが、大きな窓などに採用すると窓辺を圧迫感なくシンプルに演出してくれますので、よりそのスタイリッシュさが存分に活かされます。
    また、その形と開閉できる特徴を応用し、部屋の間仕切りなどとして採用されることが多いのもパネルカーテンの特徴と言えるでしょう。

    実際の開け閉め操作には、手軽でかんたんな「コード式」と「バトン式」の2種類があり、小さなお子さまから高齢者の方まで、どなたでも簡単に操作することができます。また、手で直接スライドさせて使用するタイプもあります。

    パネルカーテンの開き方は、すべてを左側へ開く、右側へ開く、または真ん中から左右へ開くといった複数のタイプがあります。
    取り付ける場所によって、開き方を選べるのは大きな利点です。
    また、取り外しも簡単なため、生地の模様替えや洗濯も気軽にできるのは嬉しいポイントです。

    パネルカーテンはその生地の種類も幅広く、日光のまぶしさを防ぎながら風を通してくれるものがあったり、薄地の素材や大きな柄のものは、光の透過の美しさが際立ち、裏から見ても美しい仕上がりで窓辺を上品に演出してくれたりと、日差しを上手に取り入れたい空間にもぴったりのカーテンです。

    パネルカーテンがどのようなカーテンなのか、どういった空間にマッチするのかをイメージしていただくことができましたか?パネルカーテンを用いて、どんな部屋にしたいかさらに想像を膨らませることができると、ご自身の理想のお部屋へより近づけることができます。

  • パネルカーテンの活用例

    さらにイメージを広げていただくために、パネルカーテンには、どのような活用例があるのか紹介します。使う場所、選ぶ素材やデザインによっても、活用方法が変わるのがパネルカーテンの特長です。

    パネルカーテンは、窓に取り付けるものだけではありません。カーテンと聞くと、窓に取り付けるものと思ってしまいがちですが、その点パネルカーテンは他のカーテンとは違います。パネルカーテンは、窓に取り付けるだけでなく、空間の間仕切りとしても活用できます。

    広いリビングに憧れる方も多くいらっしゃいますが、一方で時には空間を仕切りたい時もあるでしょう。急な来客で生活感が丸見えになるのを隠したいときや、在宅ワークの方であれば、仕事に集中できる空間が欲しいということも多いのではないでしょうか。そんなときパネルカーテンがあれば、さっと閉めるだけで、もう1つの空間をあっという間につくることが出来ます。

    新築住宅をお考えの方などは、将来の生活を想定し、車いすでも室内を移動しやすいようなるべく扉や段差を少なくしたいけど、現状は部屋を分けたいという場合もあるかもしれません。そのようなケースも、パネルカーテンを活用することで自由に部屋のレイアウトを変えることができます。パネルカーテンはカーテンとしての役割以外にも、部屋の間仕切りとして活躍してくれるのです。

    他には、押し入れやクローゼットなど収納場所の目隠しとしても活用できます。例えば押し入れの扉やクローゼットのドア代わりにパネルカーテンを活用すると、見た目もおしゃれですっきりした印象になります。同様に、テーブルや机に設置するのも良いでしょう。キッチンテーブル下のゴミ箱の前や、作業デスクの下など、人に見せたくない部分に設置することで、部屋の生活感を軽減したり、プライベート空間を守ったりすることに役立ちます。このようにカーテンでありながら、窓はもちろん天井やその他必要な場所に設置できて、目隠しとして活用方法ができるのも、パネルカーテンの大きな魅力です。

    コンパクトなお部屋で起こりがちな、収納扉を開けると家具家電とぶつかってしまうといった問題も、パネルカーテンで解決できます。収納扉の開閉は意外とスペースを要します。そのため周りの家具屋家電が邪魔で開け閉めが大変、収納扉を全開できないといった問題はコンパクトなお部屋では度々あがるお悩みです。収納扉をパネルカーテンに替えることによって開閉時にぶつかるといった問題が解消します。部屋のスペースの有効活用にもつながるため、お気に入りの家具を設置することができるでしょう。

    その他にも、会社の打合せスペースや飲食店のテーブルの間仕切りとして採用する、大人数のスペースを少ない人数で使用するときのパーテーションがわりにパネルカーテンを使用すれば、簡易的に個室を増やすことができる、視線を感じず集中できるといったメリットがあります。


    パネルカーテンは素材や柄も豊富なため、コーディネートが難しいと思われがちな和室にもとてもマッチします。近年、戸建て住宅やマンションにリビング続きの和室や畳コーナーが設けられるケースが増えていますが、その多くは襖などがないオープンな空間になっています。広々と使うにはおしゃれで良いのですが、一つのお部屋として使いたいという場合に使い勝手がよくなくお悩みを抱えていらっしゃる方も少なくありません。上手に仕切り一つのお部屋として使いたいという時にもパネルカーテンがおすすめです。
    パネルカーテンの柄や素材のバリエーションの中には、和洋どちらの空間にも溶け込みやすいものも多く、間仕切りによってもう一つの空間を手に入れられることはもちろん、おしゃれでモダンな空間へと様変わりさせることもできます。どんなお部屋にしたいか、どんな空間を演出したいかをイメージしながらぴったりの素材や柄を選びましょう。

    パネルカーテンは、設置するお部屋にまるで絵画を飾ったような効果を得ることができます。柄や素材を工夫することで芸術作品のような使い方もできるのも楽しみ方の一つです。
    壁に飾るのは、写真や絵画というイメージが強いですが、フラットな形状のパネルカーテンにデザイン性のある生地を用いることで、タペストリーとしても活用できます。
    タペストリーとは、壁掛けなどに使われる室内装飾品で、インテリアとして取り入れる方も多いです。
    気に入ったデザインの生地を上手に見せたいとき、パネルカーテンは最高なインテリアとなるのです。
    また、透け感のある美しい素材を選び照明を工夫して当てることで、床や壁に映り込む光のデザインが、空間をドラマチックに演出してくれます。

    パネルカーテンをあなたの仕事スペースやお部屋に取り入れたときの空間をイメージしていただくことができたでしょうか。パネルカーテンが実用的で、幅広く活用できる優秀なインテリアであるということを充分にご理解いただけたのではないかと思います。

    パネルカーテンは、豊富な素材の中からデザインや色を自由に選ぶことができますので、お部屋をおしゃれにしたい、空間を効率的に使用したい方には、積極的に活用していただきたい一押しのアイテムです。

  • パネルカーテンを取り扱っているメーカー、ブランドをご紹介

    パネルカーテンを提供しているメーカーの中もいくつかありますが、中でも技術力に自信があり、選ばれているメーカーを選ぶことをおすすめします。実はこのパネルカーテン、どこのものを買っても同じというわけではありません。せっかく買ったのに気に入らない、使いづらいということのないように選びましょう。

    パネルカーテンを販売する代表的なメーカーは、タチカワブラインド、サイレントグリス、クリエーションバウマンなどが有名です。3社ともパネルカーテンにおいて定評のあるメーカーですが、それぞれの特徴や歴史について見ていきましょう。


    タチカワブラインドは、1938年の創業以来、ブラインドやロールスクリーン、間仕切りといったインテリア製品による光の演出を通して、住宅やオフィス、ホテル、公共施設など、人々の暮らしに寄り添う「快適な空間づくり」の提案を続けているメーカーです。おもに、家庭用、業務用のプラインドなどを製造している老舗メーカーで、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 長年培ってきた技術力と経験を活かし、操作性や遮蔽性等の機能を向上させた付加価値の高い製品のラインナップをもっており、小さなお子様やお年寄りのいるご家庭でも安心して使える製品づくりに取り組んでいます。

    タチカワブラインドでは、「CREAS(クレアス)」というブランドのパネルカーテンを提供しています。 生地のラインアップとして、シックな「ドレーバリー」、素材感を大切にした「ナチュラル」や、機能だけでなくファブリックそのものにこだわった「遮光」、モダンな「ボイル&レース」などそれぞれのラインにて、豊富なアイテムを取り揃えています。


    1886年創業のクリエーションバウマンは、新技術、新素材、新機能、デザインに優れた技術を持つ、スイスで有名なインテリアファブリックメーカーです。
    スイスのランゲンタールに本社を持ち、デザイン・製造をスイス本社で行っています。
    クリエーションバウマンが取り扱うパネルカーテンは、多彩な色を取り揃えたプレーンな無地のファブリック、 魅力的でモダンなデザイン、様々に異なる透け感と魅力あるテクスチャー、そして熱や、眩しさからのプロテクション、吸音、光を遮る遮光などの機能性が高い製品を豊富に取り揃えています。
    まるで美術品のような美しいデザインが多く、高級ホテルなどでも採用されています。


    サイレントグリスは1952年に創業されたスイスのメーカーです。建築家、インテリアデザイナーのディテールにこだわったニーズに応えるべく、デザイン性の高い窓周りの装飾全般製品を提供しています。
    世界初、サイレントカーテンレールを作り上げた実績のあるブランドとしても有名です。
    サイレントカーテンレールとは、ナイロン製ランナーをアルミ製レールに組み合わせた世界初の静かなレールです。
    サイレントカーテンレールで自由自在なカーブ加工ができるレールを設計し、スイッチ操作で作動する電動式カーテンも初めて作り上げました。
    このような革新的な発明がグローバルビジネスへと発展し、今日に至ります。
    今までにない静音性と走行性を実現したこのレールは、世界中の養護施設、クリニックでも幅広く使われています。

    それぞれのメーカー、ブランド製品に特長がありますので、イメージするお部屋にぴったりの製品が見つかるよう比較してみることをおすすめします。

  • パネルカーテンのオーダーメイドならサンクリドーへ

    パネルカーテンは、インターネット通販でも購入することはできますが、実際に自分の目で生地を触って確かめないと、イメージしていたものと違う商品が届いてしまうこともあるでしょう。様々な商品を手に取り、お部屋に設置した時をイメージしながらじっくりと選びましょう。
    サンクリドーは、小物・雑貨、家具、照明、シャンデリア、輸入壁紙などのインテリアとコーディネートをトータルで考え、居心地良いお部屋作りのお手伝いをいたします。
    国内でもトップクラスの品揃えを誇るショールームでは、豊富なサンプルをご覧いただきながら、カーテン選びのプロがお客様のご要望を実現する最適な商品をご紹介いたします。

    パネルカーテンをお考えでしたら、まずプロに相談してみませんか。お一人お一人に合った素敵なお部屋作りのご提案をいたしますのでお気軽にご相談ください。
    来店予約・お問い合わせはこちらから
    来店予約・お問い合わせ

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

オーダーカーテンの納期はどのくらい?

カーテンをオーダーする時の注意点

オーダーカーテンの相場はどのくらい?既製カーテンとの違いとは?

良い睡眠のための6つのポイント

施工事例一覧