部屋のテイストを表現するオーダーカーテン

  • 世界のインテリアが一望できる日本の住まい

    現代の日本ほど、世界各地の様々な住宅様式が見られる場所はないでしょう。 家具やカーテンを選ぶときは、住まいのテイストやスタイルを予め決めておくと 判断しやすくなりますが、 最近のインテリアは様々なキーワードによって分類されています。 まずは、統一感あるスタイルを目指してテイストを絞り込むことから始めましょう。 ここでは、最も一般的な表現による分類の特徴を大まかにご紹介します。 オーダーカーテンを選ぶときの参考にもなりますので、覚えておくと役立ちます。

  • 直線的でスタイリッシュな〈モダンスタイル〉

    モダンスタイルは、全体に直線的で硬質なシルエットでまとめられた スタイリッシュなインテリアデザインを指します。 家具やカーテンは黒が基調のモノトーンをはじめ、白やベージュ、 ときには原色を配して斬新さを狙うこともあります。 シンプルな美しさと実用性のある北欧モダンは、近年人気の高いスタイルです。 木製の高級家具によるヨーロピアンモダン、 和のテイストを現代的にアレンジした和モダンも今ではすっかりおなじみです。

  • くつろげる空間で圧倒的人気の〈ナチュラルスタイル〉

    くつろいだ生活に最もなじむ空間として人気が高いのが、 ナチュラルスタイルのインテリアです。 温かみのある木の質感が安らぎや開放感を与え、白やベージュと相性が良いので、 家具やカーテンも比較的選びやすいでしょう。 観葉植物などのグリーンが加われば、最高のリラックス空間になります。

  • 格調と品格の様式美〈クラシックスタイル〉

    重厚感や伝統を感じさせる格調高い様式を取り入れたクラシックスタイルは、 家具類やカーテン等のファブリック、小物などの全てに統一感が必要です。 王道のような正統派スタイルだけでなく、 モダンな要素を取り入れてまとめる方法などアレンジも可能ですが、 上品さや品格が重要なため、家具やカーテンの組み合わせでは デザインセンスが問われます。

  • おばあちゃんの家のような懐かしさ〈カントリースタイル〉

    海外の田舎風家屋の様式を取り入れたインテリアをカントリースタイルと呼びます。 アメリカンカントリーとヨーロピアンカントリーに大きく分かれますが、 いずれも木質素材をメインに使った素朴な温かさ、懐かしさのあるテイストが特徴です。 山小屋を思わせるアメリカンカントリースタイルには、 パッチワークのタペストリーやクロスが似合います。

  • リゾートでの一夜を再現する〈アジアンスタイル〉

    近年はアジア諸国への観光旅行が増え、 アジアのリゾートホテルやスパなどをイメージしたアジアンテイストのインテリアも よく見られます。 竹や籐、麻などの天然素材や繊維を使った家具やファブリック、現地の民芸品、 フロアランプなどをあしらうことで、ラグジュアリーな癒しの空間を演出できます。 アジア好きの女性層にファンが増えているようです。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

カーテン用小物にもこだわって

信頼ある国内ブランドのオーダーカーテン

カーテンとインテリアによる空間演出

色・柄で変わるお部屋のテイスト

施工事例一覧