カーテンレール&カーテンホルダーにもこだわりを

  • オーダーカーテンの魅力

    既製品のカーテンでも、柄や長さを選ぶことが出来ます。 既製品のカーテンには、気軽にお部屋の雰囲気を変えることができる等の メリットがあります。 しかし、欲しい絵柄の幅がなかったり、窓に対応したサイズがなかったり等の デメリットもあります。 オーダーカーテンでしたら、数百種類の生地のサンプルから カーテンを作ることが可能です。 カーテンは部屋のイメージをガラリと変える効果があります。 だからこそカーテンにはこだわりたいですね。 一人でも多くの方にオーダーカーテンの魅力を知って欲しいです。

  • カーテンレール&カーテンホルダーにもこだわりを

    カーテンの生地は、部屋の雰囲気を決めますが、 カーテンレール&カーテンホルダーも部屋の雰囲気を決めます。 カーテンの魅力を引き立たせ、窓辺をドレスアップしてくれます。 是非カーテンレール&カーテンホルダーにもこだわりたいですね。

  • カーテンレール

    カーテンレールには、装飾レールと機能レールがあります。 装飾レールには、次のようなものがあります。 ・重厚感と温かみを持ったウッドレール ・アンティーク調のアイアンレール ・シャープでモダンな雰囲気になる金属製レール ・ゴージャスな雰囲気を演出する真鍮製レール ・ブラスレール 近年人気上昇中なのは、金属製レールです。 部屋のインテリアにも合わせてレールを選びましょう。 それに対し、機能レールの特徴はシンプルなフォルムと機能性の追求にあります。 カーテンの開閉をスムーズに行う機能を追求したレールや、 出窓などの形に合わせて取り付けることができるカーブレール等もあります。

  • カーテンホルダー

    カーテンホルダーは、カーテンをたばねてひっかけておくものです。 タッセルは、カーテンをたばねておく紐です。 カーテンホルダーは、カーテンをふんわり「かける」という感じになります。 カーテンを開けたときに、美しくカーテンを魅せることができます。 カーテンホルダーにも色々な種類があります。 カーテンレールとお揃いのデザインにすれば、高級感がアップします。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

オーダーカーテン1つで実現する省エネ

オーダーカーテンと壁紙との関係

オーダーカーテンの色選び

オーダーカーテンの買い替えのタイミング

施工事例一覧