カーテンをオーダーする時の注意点

  • 素人の採寸は間違いだらけ

    カーテンをオーダーする時の最重要ポイントが、採寸です。 採寸が狂ってしまうと部屋の雰囲気を壊してしまうだけではなく、 日差しが漏れてしまったりと機能的な面でも問題が生じてきます。 採寸のポイントは、窓枠の外側の実寸、内側の実寸、 カーペットの厚さは考慮されているか、窓周辺にカーテンに 影響する家具があるかなど。 また、カーテンを両開きにするか片開きにするかによっても 必要な生地の長さは変わってきます。 しかしどれだけ正確に測れたと思っていても、 プロが現場を見なければ気付けないことも沢山あります。 自分で採寸してインターネットなどで注文したら、 思っていたのと違う大きさにできあがってしまった… と後悔しないよう、採寸はプロが立ちあって行い、 現場で仕様を話し合って決めるのが一番良いでしょう。 また、オーダーカーテンは注文を受けてから出来あがるまで 時間が必要なため、引っ越しを行う数週間前にリサーチを 行わなくてはいけません。

  • カーテンの色・柄・性能

    オーダーカーテンは色や柄、素材などを自由に選択できることが一番の魅力。 インターネットを検索すれば沢山の写真が出てきますが、 生地を見なければ実際の色合いはわかりません。 カーテンを使う頻度が高いのは夜なのか昼なのかという点でも 選び方は変わってきます。 無地の場合は素材によって印象が大きく違ってきますので、 素材選びに重点を置くと良いでしょう。 また、使う場所によっては遮光や防炎などの機能を備えた カーテンを考慮に入れるとベターです。 洗濯できるかどうかもポイントのひとつです。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

子ども部屋にもオーダーカーテンを

オーダーカーテンだからこそできる個性的な演出

高級カーテンはクリーニングできない?

カーテンレール&カーテンホルダーにもこだわりを

施工事例一覧