カーテンのカラーのリラックス効果

  • カラーで選ぶオーダーカーテン

    カーテンは部屋のインテリアとして 取り付けてしまうと溶け込んでしまいますが、 意外にもカラーの選択でその印象は ガラリと変わってしまうものなのです。 生活しているとそれに気付く機会はなくなってしまうため、 展示場などで様々なカーテンの模様、 カラーと比較されるとその違いがよくお分かりになるかと思います。 ここではカラーコーディネートの楽しさと、 そこから心理的にどのような影響を与えるのかを お伝えしていきたいと思います。

  • エロー・グリーン系の場合

    イエロー・グリーンは向上心を与え、 尚且つ安定させる作用があるカラーです。 気分を高める効果、そしてリラックスと安心感を得たい時に こちらのカラーコーディネートをすると より豊かな精神を得ることができるでしょう。 最も効果的とされるバランスは70、25、5の割合を保つこと。

  • ホワイト・レッド系の場合

    ホワイト・レッドは自律神経に直接働きかけて 活性化させるカラーと言われています。 近頃パワーが足りない、体調が不安定、 という際にはぜひお試しください。 またレッド系は特にお部屋全体のバランスを考慮した カーテン選びが問われるため、 雰囲気を壊さないようなデザインをチョイスすると良いでしょう。

  • ピンク系の場合

    心身ともにリラックス効果と若返りを促すと言われるピンク系は、 インテリアとしてよく取り入れられるカラーの1つです。 小物類としてさりげなく置いておく分には それほどインパクトはありませんが、 やはりカーテンとなるとデザイン選びは 慎重に行うのが無難でしょう。 現在の間取り、そして家具の色合いを十分に考慮した上で 適切と思われるオーダーカーテンをお選び下さい。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

カーテン用小物にもこだわって

オーダーカーテンと壁紙との関係

ハンターダグラスのカーテンの評判や魅力について

オーダーカーテンだからこそできる個性的な演出

施工事例一覧