カーテンとラグマットの統一感

  • カーテンとラグマットの関係

    カーテンとラグマットは、部屋に対して占める面積が大きい分、 部屋全体のイメージにも、非常に大きな影響を与えます。

  • コンセプトに合わせたカーテンとラグマットをチョイスする

    部屋全体をまとまった印象に見せるには、 まずは、その部屋のコンセプトを明確にしておく必要があります。 雑誌やショールームを見て、イメージを固めておくのもいいでしょう。 アジアン風、カントリー風、ロココ調、モノトーン、 アメリカン、ヨーロピアン、姫風など傾向だけでも考慮しておきます。 何も考えていなかった人も、 今ある家具や、照明器具なども含め、 部屋全体をどんな風にしたいか漠然と考えることで、 カーテンとラグマットも選びやすくなります。 そして、カーテンとラグマットが決まれば、 おのずと新たに購入予定の家具も決まり、 部屋の雰囲気がまとまります。

  • カーテンとラグマットの統一感

    カーテンとラグマットのそれぞれが、 しっかりと統一感のあるチョイスになっていれば、 それだけで部屋の雰囲気が引き締まります。 基本的な考え方は、同じ色でまとめて一方が柄物、もう一方が無地 という変化をつけるというものです。 また、同系の配色によって色調の違うカーテンを選ぶという方法もあります。 茶色のラグマットとベージュのカーテンなど、 濃淡の同系色を組み合わせることで、落ち着いた雰囲気になります。 他に、あえてカーテンとラグマットを 対比配色のものにするという選び方もあります。 コンセプトさえしっかり決まっていれば、 対比する2つの色が逆に統一感も与え、 インパクトのある個性的な部屋を演出します。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

オーダーカーテンの選び方

カーテン用小物にもこだわって

オーダーカーテンと家具との統一感

マンションを買い替えたらカーペットやカーテンも一新して素敵な住環境に!

施工事例一覧