オーダーカーテンと壁紙との関係

  • オーダーカーテンと壁紙の合わせ方

    オーダーカーテンは機能性に優れた特徴を持ち合わせる一方、 アクセサリーのように空間を演出する インテリアの役割も兼ね備えています。 しかし面積が多いために壁紙との合わせ方が非常に難しく、 これがぶつかり合わないようにすることが 素敵なお部屋作りのポイントとなってきます。 特に柄物の壁紙を使用している場合は オーダーカーテンにこの一部を取り入れる工夫をするのも 一つの手段ではありますが、 やはり主張の激しい大きな柄物を両方に取り入れると お部屋全体のバランスを崩す可能性があるので 避けたほうが無難です。 ではシンプルな素材であれば無難かというと、 これは照明や間取りにも左右されるので、 全体の雰囲気を乱さない相性のいいアイテムを選ぶことが 一番良い方法と言えるでしょう。

  • 壁紙と床によって空間の雰囲気は決まる

    壁紙はお部屋の全体を占める存在ですが、 実は床の素材によってもこの印象はガラリと変わってきます。 例えばフローリングなのか、畳なのか、カーペットなのか。 この違いだけでも選ばれるオーダーカーテンの種類は 違ってきますので、 まずは壁紙と床の両方をチェックしてから オーダーカーテンの柄について検討するようにしましょう。 面積の大きいこれらの相性が合うことによって、 空間が広く見えることもあれば 狭く感じることもありますので、 家具などを購入する前に、 まずはベースとなる壁紙や床を重点的に選んでいくと、 オーダーカーテンも絞り込んでいくことができ、 失敗のリスクを減らすことにつながります。 このように、空間を美しく見せるためにも カーテンと壁紙との関係性を理解し、 正しい製品を選ぶようにしたいものです。

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

カーテンレール&カーテンホルダーにもこだわりを

歴史と伝統が薫る海外ブランドのオーダーカーテン

ハンターダグラスのカーテンの評判や魅力について

オーダーカーテンを引き立てるタッセルの魅力

施工事例一覧