オーダーカーテンとインテリア小物の相乗効果

  • オーダーカーテンだけじゃまだ足りない?

    新しい住まいで生活を始めるとき、あるいは、大胆な模様替えをしたいとき、 高品質なオーダーカーテンを取り入れることは、賢い選択です。 カーテンや大型家具を刷新すれば、気持ちが切り替わり、 憧れていた新しい生活への期待でいっぱいになることでしょう。 しかし、全体のインテリアコーディネートとして見れば、まだ足りないものがあります。 それは、大きなインテリアアイテムを引き立てる、上質なインテリア小物です。

  • ゆとりのある生き方を象徴するインテリア小物

    日本の一般的な住宅の場合は、どちらかと言えば手狭なことが多いものですが、 それでもバランスの悪い空きスペースができてしまうことはよくあります。 家具だけがぽつねんと置かれた部屋は、いかにも寒々としていますよね。 良い意味での生活感が無さすぎると、かえってくつろげない空間になってしまうものです。 最近は「極力モノを置きたくない」というシンプルライフ派も増えていますが、 毎日生活する自宅の部屋があまりにも温かみに欠けていることは、 シンプルとは別の意味で問題があるといいます (心底、それが気に入っている場合を除きます)。 花瓶、スツール、コンソールテーブル、スタンドライトなどの「ちょっとした小物」は、 生活や人生のゆとりの部分、そこに住む人の豊かな人間性を象徴するものと 言えるのかも知れません。

  • インテリア小物で「遊び」の価値を再評価

    インテリア小物は、気持ちの豊かさの温度を上げる手助けするのが得意です。 たとえば、テーブルの上にちょっと気の利いた花瓶を置いたり、 シェルフ上のスペースには洒落たキャンドルスタンドをさりげなく飾ってみる。 たまにはキャンドルの幻想的な灯りで、 いつもの食事をロマンチックに演出するのもいいですね。 スタンドの間接照明に切り替えれば、一瞬でムードの異なる空間を創ることができます。 実用一辺倒の生き方からしばし離れて、ソファに身を沈め、 お気に入りのアンティーク風の置物を眺めるだけで一日の疲れが抜けていく… そんなシーンをイメージしてみましょう。 欧米直輸入のインテリア小物なら、憧れていた生活をより身近に近づけてくれるに 違いありません。 インテリア関連雑誌やいろいろな家具のショールームのカタログなども参考にしながら、 自分らしく、そして品よくまとまる小物使いを研究するのは、 本当にワクワクする体験になるはずです!

オーダーカーテンについてのお役立ち情報

信頼ある国内ブランドのオーダーカーテン

オーダーカーテン1つで実現する省エネ

オーダーカーテンを選ぶポイント

子ども部屋にもオーダーカーテンを

施工事例一覧