施工例166【パネルスクリーン】【遮熱カーテン】

2017年、サマーも始まりそうですね。。。

 

さて、今日はオーダーカーテン専門店として、豊富なファブリックバリエーションと、

さまざまなカーテンスタイルがあります。そのなかから「パネルスクリーン」をご紹介いたします!

「パネルスクリーン」どこかで聞いたことがあると思います。

一枚の布地を広げた状態で扉のように横方向に動きます。

窓枠内におさめられることも多く、空間をスッキリとまとめることができます。

 

では、納品させていただきましたお写真です。

スクリーン全体                             Art. 868 06 27 ’Avant Grande’  CASAMANCE ¥18,400/円
パネルグライド Silent Gliss

両袖壁にたたみ代がピッタリ納まるように製作しました。

センターはフィックス窓になっているので日中はその内側に納まるようにレースを配置し、

扉を開けたときに風がダイレクトにお部屋の中へ入ってくるように

完全に開口しています。

これにより、通風時にカーテンがユラユラと動くこともありません。

 

遮熱レース

ラインアートのようなスクエアーデザインとシックなカラーのファブリックをお選びになりました。

シンプルに見えますがパネルスタイルとマッチして大人の都会的かつ豪華に仕上がりました!

また、よりスムーズに美しいラインを演出するサイレントグリス社の「パネルグライド」を採用しています。

019e8dedea20a2a1df155a5e30cb0dbe3bec21d58c

全ての扉をしめた状態がこちらです。

奥の窓にはお揃いのファブリックでプレーンシェードを製作しました。

 

 

では、最後に。

弊社、サンクリドーカーテンショップ受付にあります「パネルカーテン」のご紹介です。

こちらもCASAMANCEの生地を使って作りました。コットン100%の生地ですが、発色がよく

カラーグラデーションがとてもきれいです。

お近くにお寄りの際には、ぜひ見にいらしてください。お待ちいたしております。

 

shop2